MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

PARTS

#2

インテリアに思い出を。育てる真鍮のパーツ

アクシスクラシックでも照明や表札、タオルハンガーなどたくさんの商品で取り扱いをしている真鍮のアイテム。今でもアンティークの真鍮のパーツを参考にして作られているものもあるほど長く親しまれてきました。今回はそんな長く愛されてきた真鍮のパーツの魅力についてご紹介します。

2018.11.19

  1. 5円玉の経年変化の様子

    古くから身近で使われてきた真鍮

    真鍮は、腐食しにくく、加工しやすいという特性があるため太古から建築、造船、家具など様々な分野で使用されてきました。あの「5円玉」もそのひとつ。ピカピカの硬貨もあれば、長い年月を経て黒く光が増したものもあります。風合いからも分かるように、真鍮は腐食しにくい一方で使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て人と場所に馴染んでいく素材なのです。また、素材の持つ風合いが柔らかく光沢も優雅なので美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史があります。

    シンプルで精鋭されたフォルムが特徴的です

    まずはここから。こだわりのツマミ

    さて、先ほどは真鍮の歴史についてご紹介しましたが、ここからは真鍮のパーツについてご紹介します。まずご紹介するのが「かなぐや」のパーツたち。ツマミや取手は毎日の生活で触れる回数の多い場所です。だからこそ真鍮の最大の魅力「経年変化」の楽しみを一番取り入れやすい場所でもあります。「かなぐや」のパーツ類は、シンプルながらもひとつひとつ作家さんの手によって仕上げられているので手作業の風合いが感じられるのが特徴。ツマミを変える事によってタンスや棚自体が同じでも、ツマミや取手を変えるだけで印象がガラッと変わるので、手軽に家具の雰囲気を変える事ができます。なんだか難しそうだな…という方もインパクトなどで穴をあけるだけで簡単に取付けができるので女性でも付け替える事が可能です。

    真鍮かくつまみ

    ざらざらとしたテクスチャが特徴。高級感が感じられます。

    ペーパーホルダー

    千senの千年続くものづくり

    トイレはあまりこだわるポイントがなく、ついつい後回しにしてしまう場所ですよね。ですが座って落ち着く場所なので細かい所が気になりがち。実はトイレットペーパーホルダーを変える事で雰囲気をぐっと変える事ができるのです。千senのペーパーホルダーはとてもシンプルなデザインですが、凛としたその佇まいにうっとりとしてしまうほど美しいペーパーホルダー。通常通り横向きに付けてペーパーホルダーとしてもお使いいただけますし、縦向きに付けてもお使いいただけます。毎日使う場所でこそ、美しい経年変化をする真鍮のアイテムがぴったりです。

    ペーパーホルダーのアップ

    画面向かって左下には『千 sen』のロゴが。

    真鍮プレート2スイッチ

    つい触りたくなる真鍮のスイッチ

    家の中を見渡してみてください。スイッチって結構付いている場所が多ければ目立つポイントもあると思います。長年使っていて付けた当初は真っ白だったのに、今では黄ばんでいるスイッチ。きっとそんなスイッチがあるご家庭も多いのではないでしょうか。アクシスの真鍮のスイッチプレートはそんな風に変化する心配はありません。触れば触るほど経年変化によって独特の味のある風合いを出していく真鍮。見た目もアンティーク調になり、ただのスイッチがオブジェのような装飾品へと変化していきます。電気を消し忘れてしまう方もこの真鍮のスイッチプレートに変えれば自然と電気を消す習慣がつくかもしません。

    ブラススイッチ ホワイト

    画面向かって左側は1年以上使用しているもの、右側は新しいもの。経年変化の様子がとても感じられます。使用していくとマットな質感になり、アンティークの風合いが出てきます。

    黒ずみが取れていく様子

    お手入れが大変そう…という方に

    お手入れせずに変化を楽しむことも1つの楽しみ方ですが、やっぱり汚れがきになってしまう方もいると思います。お手入れ方法としては手垢や黒ずみが気になるかな?という時、市販の金属みがきなどで磨くだけで元の輝きを取り戻す事ができます。

    真鍮とって 浮六角

    いらない柔らかい布を使って、1分ほど磨いてみたところ、比べ物にならないぐらい綺麗に。簡単に、そしてすぐに綺麗になります。

    大容量のPiKALの金属みがき

    今回はホームセンターなどで販売されているピカールの金属みがきを使用しました。

    真鍮のパーツを使ったお部屋のコーディネート

    育てる楽しさを教えてくれる真鍮

    使っていく分だけ、どんどん味わい深く愛着が増してくる真鍮のアイテム。家を繋ぎ、一緒に年を重ねていくアイテムとして、これから新築やリフォームをお考えの方はもちろん、少しお部屋の雰囲気を変えてみたいなという方はぜひ真鍮を取り入れてみてはいかがでしょうか。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事