MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

GIFT

#37

正しいマナーを知って贈りたい、新築・引っ越し祝い -AXCIS GIFT CHOICE-

新築祝いや引っ越し祝いというものは普段頻繁に贈ることはありませんが、いざ引っ越しの知らせをもらうとどう祝えばよいか悩んでしまいます。今回はそんな新築・引っ越し祝いのマナーと、おすすめのアイテムをご紹介いたします。

2020.03.06 by AXCIS ONLINE

  1. 新築祝いと引っ越し祝いの違い

    新しく家や自社ビル、事務所を建てた時、お店などを新築した時に贈るのが「新築祝い」です。中古の家を買ったようであれば引っ越し祝いになります。賃貸から賃貸への引越しも「引越し祝い」ではありますが、持ち家とは意味合いが違ってくるため「餞別」などと呼び分けます。企業のオフィスなどが移転する場合は引越し祝いではなく「移転祝い」と言われます。

    お祝い品を贈る時期

    まず、重要なのが贈る時期。お披露目会がある場合はその日に持参し、手渡しますが、都合が合わずお伺いできない場合や会が無い場合は新居が完成してからおおよそ30日の間で新築・引っ越し祝いを贈ります。ただし、相手が忙しいようであれば完成してから1〜2ヶ月以内の落ち着いた時に贈りましょう。

    お祝い品の相場

    友人や知人であればだいたい10,000円以内、身内や親族であれば10,000円〜50,000円相当のものを贈ります。ただし、決まっている訳ではないので相手に応じて変えてもよいでしょう。

    新築祝いで気をつけたいマナー

    新築祝いを選ぶ際には「火を連想させるもの」、「壁や柱に穴を開けさせるもの」、ライターやコンロなど「火を使うもの」、「赤いアイテム」などは火事を連想させるので新築や引っ越しのお祝いには向かないとされます。絵画や壁飾りなど、柱や壁に穴を開けないと使えないものも特に新築の場合はあまり歓迎されないので、本人の希望でない限りは避けたほうがいいでしょう。また、上司へのお祝いにはマットやスリッパなど「踏みつけて使うもの」も“あなたを踏み台にします”という意味になるため避けるべきと言われています。

    おすすめのアイテム

    グラスや食器などのキッチンアイテムや、ふきんなどの日用品は生活に直接役立つもの。贈る方の好みや生活スタイルを思い浮かべながら、なるべくシンプルなデザインや機能のものをお贈りするのがよいでしょう。家電や家具など大きすぎるものや使い方が難しいものは、リクエストをいただいていない場合は避けた方がよいかもしれません。

    食器をプレゼントする時の個数

    食器やグラスを選ぶ場合、家族の人数分以上の枚数を贈ると喜んでいただけると言われています。来客が多かったりお子さんがいる家庭なら5枚セットや6枚セットといった多めの食器セットをお贈りするケースが多くありますが、新婚のご夫婦であればペアセットをお贈りするのもよいかもしれません。
    「野花のプレート&マグカップ ペアギフトSET」は、可愛いロゴスタンプを押したギフトボックスに入ってお届けします。マグカップが2つと、プレートが2つ、あると便利なガーゼふきんもセットになった新生活にぴったりのアイテムです。

    現金をつつむ時はご祝儀袋に

    現金や金券は、ご祝儀袋に包んで贈ります。ご祝儀袋の選び方は、紅白・蝶結びで新築や引越しは何度繰り返してもいいお祝いとされていますので、結婚式のような結び切りではなく、蝶結びのご祝儀袋を用意します。表書きは「祝御新築」「御新築(御)祝」「御引越(御)祝」などとすることが多いようです。

    さいごに

    新居の引き渡しや転勤・進学に伴う引っ越しラッシュの3月。これから始まる新生活に心躍る季節でもあります。マナーはしっかりと抑えながらも、そんなフレッシュな気持ちに寄り添う、素敵なお祝いをお選びくださいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事