MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

HOME&LIFE

#9

北欧の空のように。HIMMELスタッキンググラス&ピッチャーシリーズ

徐々に日差しが強くなって来て、初夏というよりもう夏?という近ごろ。外を歩いているとだんだん顔や頭が熱くなって来て、飛び石を渡るように日陰から日陰へと渡り歩いてみたり。喫茶店でひと涼みしたい気持ちを抑えて家に帰り、荷物の片付けもそこそこにグラスを戸棚から出しなみなみとお茶をそそいで一気に飲み干すあの瞬間・・・。体のすみずみまで水分が行き渡って、生き返るような気がします。

2019.05.31

  1. Homesteadの「HIMMELグラスシリーズ」は、そんな季節に使いたい、たっぷりと注げて見た目にも涼やかなガラスウェアシリーズです。
    ヒメルグラスは、すべて「型吹き」という技法で職人の手によって作られています。「型吹き」は古くからあるガラスの成型技法。長い棹の先に巻いたガラス種を窯で熱し、1000度以上になったものを窯から出して型に入れ、職人が棹に息を吹き込み形を作り上げます。
    安価で均質な業務用のガラスにはないしっかりとした手応えある厚みは、型吹きならでは。直接口をつけるフチの部分もしっかり盛り上がっていて、ガラス独特の緊張感がありません。

    HIMMEL ガラスピッチャー クリア

    ピッチャーは透明度の高いクリアガラス製。清潔感があり、どんな飲み物を入れても違和感がありません。容量は8分目まで入れて800ml、ギリギリまで入れて1050ml程度とたっぷり入るので、テーブルにサーブしておけば食事の間に席を立って飲み物を入れに行かずに済みますね。
    ちなみに800mlというと、牛乳パック1本よりすこし少ないぐらい。家族で飲むのにはちょっと心もとないかな?と思いますが、この容量なら飲み物を入れても重すぎず、片手で持ち上げることができます。ボトム部分にくびれがあるので持ちやすいのはもちろん、くっと傾けて注ぐ動作が優雅に見えます。

    HIMMEL スタッキンググラス グレー

    スタッキンググラスは全部で3色。グレーは青みがかった灰色で、北欧のガラス食器や照明を彷彿とさせるくすんだ色合いをしています。グラスの容量は6分目まで注いで約160ml、8分目まで注いだら約220ml程度と食事をしながらでも余裕を持って飲めるサイズ感。
    スタッキングすれば食器棚の中でも場所を取りません。ボトムの段差部分でしっかりスタックできるので、すり鉢状のグラスを重ね合わせるときより安定感があります。

    HIMMEL スタッキンググラス ブラウン

    ブラウンは昔ながらの純喫茶にありそうな、渋い色合い。お水だけではなくアイスコーヒーなどを注いでもとっても良い雰囲気です。ノスタルジックだからガラスウェアだけどシャープじゃない、丸っこい底部分が際立ちます。
    ピッチャーと同じく重心が下にあるので、手に持つ姿も様になりそう。。

    HIMMEL スタッキンググラス クリア

    クリアはたくさん並べた時でも存在を主張しないので、どんな食卓、どんなお部屋にも馴染みます。色の付いていないクリアカラーのガラスというとちょっと殺風景なイメージがありますが、ぽってりしたヒメルグラスなら家庭で使っても味気なさを感じさせません。
    たとえばこんな風に家族で色違いで揃えて、違う色とスタックしても綺麗ですね!
    ヒメルグラスのHIMMELは、デンマーク語で「空」という意味。北欧の暮れてゆく空のように、静かに澄み渡り、リラックスした雰囲気を感じさせてくれます。型吹きのグラスの特徴である厚みとほんのわずかな個体差は、思い切り不揃いな手づくりグラスとも、業務用のチープで均質なグラスとも違う存在感があり、作家さんの器とも相性がよさそう。
    喉が渇くこの季節、たっぷり注いでごくごく飲めるグラスは出番が多そうです。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事