MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

アクシスシェーカーボックス

HOME&LIFE

#19

シンプルライフが生んだ道具。シェーカーボックス、どう使う?

シェーカーボックスは薄い木材を曲げて作られる、シンプルなオーバル型の木箱です。19世紀にキリスト教諸派のシェーカー教徒たちが作り、道具として役立てた事で広く知られるようになりました。彼らは世間を離れ田舎の村で規律正しく暮らし、小さな道具から大きな家具まで必要なものは何でも自分たちの手で作ったのです。シェーカーの道具の中でも傑作と言われているシェーカーボックス、現代に暮らす私達が使うとしたら、どんな風に使うでしょうか?

2019.10.04 by AXCIS ONLINE

  1. シェーカーボックスの魅力

    楕円形のフォルムと、曲げ木の風合い。木材を留めるツバメの尾のような仕立てと、真鍮のリベット。手作業により薄い木材を曲げて作られるボックスは、ミニマルな機能性と素朴な佇まいが時代を超えた魅力を持っています。

    シェーカー教徒は「美は有用性に宿る」「規則正しいことは美しい」という教えに従って暮らしに必要なものは何でも作り、現代のデザインにも生かされている技法や意匠を多数生み出した事でも知られています。
    シェーカー オーバルトレイ
    シェーカーボックスの形自体は古くヨーロッパでも似たようなものが作られていましたが、シェーカー教徒たちがそのデザインや技法をより洗練させました。最盛期には数百人を超える人数がコミュニティで暮らしていたシェーカーですが、子どもや家族を持たない主義のため、やがてその数を減らしてゆきます。現在、シェーカー教徒はもう世界に数人しか残っていないとも言われ、彼ら自身の作る道具はアンティークとして出回っているもののみとなります。
    シェーカー ソーイングボックス

    シェーカー ソーイングボックスのふたを閉じたところ

    どうやって使ってみる?

    シェーカーたちの生んださまざまな道具は、その後たくさんの企業やアーティストがレプリカとして復刻して製造し世界中に広がりました。アクシスのシェーカーボックスもオリジナルのシェーカーの道具にヒントを得ながら、日本の暮らしに合うサイズや仕様を考えて作りました。シェーカーの時代とは違う現代の生活、このボックスたちをどんな風に使ってみましょうか?

    たとえば、メイクボックスとして。

    2段式で間仕切りのあるソーイングボックスなら、細々したものをたくさん収納するのにぴったり。たとえばメイクボックスとして使えば、ボトルやケース、ペンなど色々な形状がある化粧品をすっきりとまとめられます。
    朝、ソーイングボックスに入れておいたメイクグッスを取り出して、さっと身支度を整える。メイクボックスやバニティケースと言うと華やかなデザインの商品が多くてなかなかシンプルなものが見つかりませんが、シェーカーボックスなら出しっぱなしも様になる佇まいです。

    シェーカー ソーイングボックスの下段・上段

    アクシスのシェーカーボックスシリーズは全て天然のチェリー材を使用して手作業で作られています。チェリー材は軽く、整っているけれど素朴な木肌をしていて、長く使っていくうちにこっくりとした色合いに変化してゆきます。使い込むほどに愛着が増すのはチェリー材の持つゆるやかな雰囲気ならでは。

    整理整頓にぴったりな間仕切り

    ソーイングボックスは2段式。上段はハンドルで2室に分かれているので長いものを入れたり、持ち運びができます。下段は4室に分かれているので細々とした物もすっきりと仕分け可能。2段を重ねてフタをして使っても、フタを開けて上段下段を分けて置いても便利です。

    アクセサリーボックスとして。

    アクセサリーボックスとしての使い方ならプレーンなオーバルトレイがおすすめです。色とりどりのアクセサリーが映えて、外国の女の子の部屋のよう。お部屋の雰囲気をぐっとニュアンスづけてくれます。

    ボックスの中・スワンマグカップ(近日発売予定)

    鏡の前でどれにしようかあれこれ悩んでみたり。ピアスやリングなどはオーバルトレイの中に豆皿やグラスなどを入れてまとめておけば、取り出すのにも便利です。
    アクセサリーボックス・ジュエリーボックスにするならソーイングボックスも使えます。フタ付きなのでホコリを防ぎ、パールなどデリケートなアクセサリーの収納にも安心です。

    お茶の時間はハンドルトレイで

    ティータイムやご来客のある時は、果物やお菓子を入れておいたり、ティーセットを収納して運ぶ事もできるハンドルトレイがぴったりです。他2アイテムよりも大きめのサイズなので、カトラリーやクロスなども収まります。
    キッチンで用意したお茶セットをテーブルに運ぶとき。片手で持つことのできるハンドルトレイなら、何度もキッチンとテーブルを行き来する事なくサッと支度をする事ができます。

    時代が変わっても変わらないもの

    シェーカーボックスが本当に生活の道具として活躍していたのはもう100年も前のこと。今はボックス、と言っても、プラスチックや樹脂など新しい安価で丈夫な素材の商品はたくさんあります。それでもシェーカーの道具は変わらず私達の生活で役に立ち、温もりを感じさせる存在感がしっくりと部屋に馴染みます。
    時代が変わっても、人の生活と言うのはあまり変わっていないのかもしれませんね。
    見た目に美しく、利便性に優れたシェーカーボックス。インテリアとして飾っても良し、シェーカーたちのようにどんどん生活の中で使い込んでいっても良し、暮らしのお供として長く愛用してくださいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事