MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

HOME&LIFE

#20

AXCIS ONLINE SELECT vol.2 冬コーデ、LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)のあったかショール

AXCIS ONLINE SELECTはアクシス商品に限らず、世の中にたくさんある「もの」の中からひと手間をかけられたものを選びお届けするセレクトアイテムコーナーです。vol.2の今回は、秋冬にぴったりなアイテム。ブランケットにくるまってソファーで映画を見たり、こたつで食べるミカンが美味しかったり、クリスマスやお正月など家で過ごす機会が多くなるこの時期にもっと嬉しい気持ちにさせてくれる特別なアイテムをご紹介します。

2019.10.07 by AXCIS ONLINE

  1. ポケットつきショール MARIA グレー

    いつも持っていたくなる万能ショール

    家にいるとコンビニに行きたいけど寒くて家から出られない…なんて経験がないでしょうか。このLAPUAN KANKURITのポケットつきショールはコートの上から羽織ることができ、ポケットに携帯とお財布を入れれば鞄を持たずに手軽に出掛けることも。ショールとして使わない時はブランケットとしても使えるのでとっても万能なショールなんです。

    しっかり厚手のMARIA(マリア)

    厚手で暖かいMARIA(マリア)は、真冬の冷たい空気からもしっかりと守ってくれます。たとえば冬の朝にはひやっとして座るのがためらわれる木製のイスも、MARIAを背もたれにふわりと掛けておけば見た目もほっこりと暖かい雰囲気です。

    秋の夜長に、くるまって。

    秋の夜、家族みんなが寝静まったあとに一人ソファでショールにくるまって、映画を見たり本を読んだり。だんだんと冷え込んでくる季節にも天然ウールの生地はじんわりと包み込んでくれます。真夜中にふと思いついてコンビニへ、なんて時にもさっと羽織ってそのまま出掛けられますね。

    プレーンな魅力のUNI(ウニ)

    MARIAより少しだけ丈が短いタイプがUNI。ふわっと羽織って手軽に持ち歩くことができます。プレーンなベージュカラーは人を選ばないので、プレゼントにもおすすめです。

    UNIとMARIAのサイズ比較

    ラプアンカンクリのアイテムの中でも定番人気のMARIAとUNI、実はこの2つ長さが若干異なります。MARIAは長さ180cm、UNIは170cmとすこしだけUNIの方が短い仕様。身長159cmのモデルが実際に羽織ってみるとこんな雰囲気でした。たとえばMARIAは羽織った時にはポケットに手のひら半分が入るぐらい、UNIはすっぽりと手のひらが収まるぐらいで、身長155〜160cm程度の方がポケットに手を入れる着こなしをしたい場合にはUNIの方がジャストサイズかもしれませんね。

    (写真左・MARIA ブラウン / 写真右・UNI ベージュ)

    自宅でお手入れするには?

    LAPUAN KANKURITのショールはウール100%、厚手でしっかりと手応えがあります。使いはじめは羊毛独特のにおいや抜け毛が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

    ご自宅で洗濯をする場合は、ぬるま湯にウール・おしゃれ着用の洗剤を溶き、優しく手押し洗いをしてすすいだらバスタオルで水気を吸い、陰干しをしてみて下さい。使ってゆくうちに徐々ににおいや抜け毛も目立たなくなってゆきます。

    家にいる時間も充実した暮らしに

    お出掛けもよいですが、家でまったりくつろぐのもこの時期ならではのお家の楽しみ方。あたたかくする目的以外にも心を和ませたり、日々の体の不調が改善されたりもする使い道い様々なLAPUAN KANKURITのアイテムで、冬の暮らしをもっと素敵に充実したものにしませんか。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事