MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

HOME&LIFE

#30

やわらかい紙の明かり。-2019年 MÅNE Paper Shade新商品-

「月」という意味をもつ「MÅNE=モーネ」。ひとつひとつ手で折りあげられた美しいプリーツは柔らかな光と影のコントラストを生み、紙素材ならではの柔らかい雰囲気がどんなシチュエーションにも馴染みます。リビング・ダイニングから寝室まで使えるMÅNE Paper Shade(モーネペーパーシェード)に3灯タイプやデスクランプが新登場、それぞれのアイテムをご紹介します。

2019.12.10 by AXCIS ONLINE

  1. ほっと安らぐ穏やかな灯り

    明かりは人の生活と密接に関わっています。煌々と明るい部屋では気持ちは引き締まって活動的になったり、逆にぼんやりほのかな明かりのもとでは緊張が解けてリラックスできたり。オフィスや学校の明るい空間で一日をすごした後は、ほっとする穏やかなあかりで頭のスイッチをオフにしてみてはいかがでしょうか。

    光をひろげる紙素材

    昔の日本ではろうそくや油に火を灯したものを金属や和紙で作った行燈(あんどん)の中に入れて、夜間の灯りをとっていました。ろうそくの炎から放たれる光は部屋全体をほんのり照らし、静かな雰囲気を醸し出していただろうと思います。モーネシリーズはそんな温もりある明かりを現代の生活に合う形で取り入れられる「紙の照明」です。

    左・電球色/右・昼光色

    照明は中に入れる電球の色によっても印象が変わります。電球色はろうそくのように暖かみがあるオレンジ色の光、昼光色は日中の太陽光のようにさわやかな光。夜間をメインに使用する場所なら電球色がマッチしますが、日当りの悪い部屋など日中も照明を点灯する場合は昼光色の方が適しているかもしれません。

    ダイニング照明にぴったりな「パンプキン」

    ぽわんとした楕円形シェードの「パンプキン」。やわらかなムードのあるシルエットは、家族で食卓を囲むダイニングにぴったり。1灯タイプなのでダイニング空間全体を明るく照らす事はできませんが、ダウンライトやその他のメイン照明を組み合わせる事で対応ができます。
    「モーネ ランプシェード パンプキン セット」ならコード長60cmの灯具がセットになっているので、天井高2.4m〜2.5mのお部屋ならダイニングテーブルの真上あたりにライトが吊るされ、テーブルを囲む人たちで親密な雰囲気を共有できます。

    クールな印象の「メテオ」

    隕石を意味する言葉の「メテオ」。エッジがはっきりと大きな折り加工になっていて、直線的でクールな印象があります。電球は1灯、サイズも大きくないので寝室や書斎などに設置したり、メイン照明と組み合わせればダイニング空間にも適しています。

    傘のようなユーモラスなシルエット「コニカル」

    裾広がりの縦長シルエットと、底面の細かなプリーツ。モーネシリーズの他アイテムと比べてもコンパクトな「コニカル」は、玄関などの限られたスペースでも設置できるサイズ感です。番傘のようにも見えるデザインは和室にもマッチするでしょう。

    シェードを下から見たところ

    「メテオ」「パンプキン」「コニカル」の3アイテムは、紙シェードが全体を覆うデザインとなっています。電球の光が直接目に入らないので、高めの位置に吊るしたりダイニングや寝室など下のアングルから見上げても眩しく感じないという特徴があります。

    ビッグサイズの3灯タイプ

    以前よりご要望の多かった、電球を3つ付けられて明るさの調整もできる「3灯タイプ」が新発売になりました。通常のモーネシェードより一回り大きめのサイズ感で、広いリビング・ダイニング空間に設置しても負けない存在感があります。

    3灯すべて点灯した状態

    より明るく、存在感たっぷりに

    通常のモーネペーパーシェードは電球1つだけを取り付ける「1灯タイプ」ですが、この「3灯タイプ」は電球が3つ取り付けられます。これひとつでもしっかり明るい「3灯タイプ」ですが、リビングに設置する場合は他にスタンドライトやブラケットライトを組み合わせたり、ダイニングに設置する場合はダウンライトやカウンター上ペンダントライトと組み合わせるのがおすすめです。食事の時は全てを点灯させて、就寝前には間接照明だけにする、といった使い分けができると生活にメリハリが生まれます。
    「3灯タイプ」の商品はプルスイッチ付き灯具とのセットになっています。プル紐を引くと3灯→1灯→豆球→消灯の順番で電球がON/OFFされます。

    コードの長さは約80cmと通常の照明より少し長めなので、一般的な住宅(天井高2.4〜2.5m)に設置した場合は少し低い位置に感じられるかもしれません。高さを調節したい場合はコードを結んだり、コードアジャスターで長さを調節してみましょう。

    枝を広げた木のようなデスクランプ「ネム」

    大きく枝を広げ成長する「ネムの木」のように、ころんとして個性的なシルエットのデスクランプ。灯りを付けると上部分だけが光を通して2トーンカラーに変化します。デスクの隅に置いて読書のお供にはもちろん、ソファやベッドのサイドテーブルに置いてリラックスタイムの照明としてもぴったり。
    「ネム」には手元で灯りを付けたり消したりできる灯具「中間スイッチ付ソケットコード」が付属しています。スイッチのON/OFFをするために立ち上がらなくていいので、ベッドに横になって本を読んで眠くなったらスイッチOFF、なんて使い方も可能です。

    各3色・点灯をしたところ

    ユーモラスなカラーリング

    「ネム」は点灯をすると面白い色のコントラストが生まれます。紙ならではの「光が透ける」特性を生かしたポップなカラーリングは他には無い個性的な雰囲気です。

    組みたて方

    モーネシリーズは、本物の紙を折り加工したシェード(照明の傘)です。折りたたんだ状態のシェードをじゃばらのように開いて、灯具と電球を内部にセットし、マグネットで留めて完成。工具などを使う難しい組み立てではないので安心ですね。
    月あかりのように穏やかなモーネの光。勉強など集中して取り組むような作業には不向きですが、気持ちを落ち着けたいナイトタイムにはぴったりです。たくさんのラインナップの中から生活スタイルに合うものを見つけてみて下さいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事