MENU

FEATUREひと手間と、その先。

INTERIOR

#66

飾る、眺める。ディスプレイに使える小物たち

家で過ごす日々。お部屋を整えたり、暮らしやすいようにお手入れをする機会も増えたのではないでしょうか。「部屋はすっきりとしたけれど、なんだか物足りない」という時には、お気に入りのものを飾ってエネルギーチャージをしてみませんか?今回はディスプレイに活躍するアイテムをご紹介いたします。

2021.01.22 by AXCIS ONLINE

  1. 思い出をふり返るコーナーを作って。

    家族写真や、お気に入りの本。視界に入るたびにほわっと心を暖かくしてくれる、そんな思い出のもの。これまではスッキリと仕舞い込んでいた大切なものを、少し身近な場所に置いてすごしてみてはいかがでしょうか。リビングのチェストやキッチンカウンターの上に、ひとつふたつと飾っておいて。
    シンプルな黒い鉄製のアイアンディスプレイスタンドに、絵本を立てかける。子供のころから飽きもせず何度でも読み返した絵本は、見るたびに童心に帰らせてくれます。
    アイアンディスプレイスタンドは一本の鉄を曲げて作ったような、潔い佇まい。S・M・Lとサイズがあるので、小さいカードはSサイズに、写真や葉書などはMサイズに、本や少し大きめのものはLサイズにぴったりです。

    アートや雑貨は、安定感のあるディスプレイスタンドに。

    コレクションしているヴィンテージの食器やアート作品。写真や本より大きかったり、デリケートなものを飾る時には安定感のあるディスプレイスタンドに。端正なオーク材の「ディスプレイスタンド」は、背面の板を調節してしっかりと固定が可能です。
    お部屋の一角にアートを飾ると、空間に特別な空気感が生まれます。誰かが思いを込めて作ったものたち。遠出ができない分、そんな作品から刺激をもらうのも素敵かもしれません。特別なコーナーがある事で、お掃除をする機会も増えそうですね。

    壁面にも飾ってみる

    ディスプレイにちょうどいい棚や場所がない場合は、思い切って壁にパーツを取り付けて、ディスプレイコーナーを作ってみませんか?家具の位置などに関係なく、好きな場所をディスプレイコーナーにする事ができます。

    アイアンプレートシェルフMにお気に入りのレコードを飾って

    「アイアンプレートシェルフM」は鉄の板をL字型に曲げたような、プレーンなデザイン。リビング、ダイニング、キッチン等どんな場所にも恥みます。商品にセットのネジで壁に取り付けるだけなので、誰でも簡単に設置が可能ですよ。

    デスク周りは見せてよし、使ってよし。

    リモートワークや遠隔授業によって自宅で作業をする機会が増えたので、デスク周りもしっかり整えておきたい。「アイアンプレートシェルフ」はデスク周りでスマートフォンやスピーカーを置いておいたり、道具類をまとめるのにもおすすめです。

    アイアンプレートシェルフMと、Sを上下に設置しています

    スタイリッシュなブラックアイアンなので、デジタル機器との相性も◎用途に合わせてサイズをお選びくださいね。
    大変な事があっても過ぎてゆく日々、何となく過ごしているといつの間にか行き詰まって悩んでしまう時もあります。今は意識的に、心を嬉しくしてくれるものを周りに集めてみて「飾る」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事