MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

HOME&LIFE

#28

お部屋をぐっと雰囲気よく。テーブルランプのおだやかな明かり

強い明かりではっきりと空間全体を照らすのではなく、棚やテーブルの上に置いたり、壁際に設置したりして柔らかな光を楽しむ照明を「間接照明」と呼びます。天井照明と違って光が壁や天井に反射して複雑な陰影ができるので、部屋全体が立体的に、ぐっと雰囲気よく見える効果も。今回はおだやかな明かりが特徴のアクシスオリジナルのランプをご紹介します。

2020.01.17 by AXCIS ONLINE

  1. 低め位置の明かりでリラックス効果を

    テーブルランプやデスクランプと呼ばれるタイプの照明は、デスクライトのように仕事や勉強をする机に設置してはっきりと字を読んだりするためのものではなく、棚やテーブルの上など低めの場所に置いて漏れ出る明かりを楽しみます。

    照明の位置は人間の感情に作用するとも言われ、天井照明など上から照らすものは真昼の太陽のように感じられて活動的な気分に、デスクランプのように低め位置から照らすものは落ちてゆく夕陽のように感じられて心身も休まる、という効果があるそうです。

    いくつかの照明を組み合わせて

    間接照明はひとつだけだと光量が少なく、何か作業をするのにも支障をきたしてしまいます。複数のランプを組み合わせる事で十分な光量を確保し、なおかつ反射する明かりによって複雑な陰影ができ、空間にメリハリを付けます。たとえば夜、天井照明を思い切ってOFFにして間接照明をいくつか灯してみれば、いつもの部屋が日中とは違った表情を見せてくれるでしょう。

    質感にこだわる、トラディショナルデスクランプ

    スタンダードなデザインと布や木の質感が上質なトラディショナルデスクランプは、棚の上や部屋の隅に置いて。シェードの上下からスポット的に光が出てゆくのと同時に、シェード自体が布製なので、ぼんやりと優しく全体も照らします。高さ約52cmなので、低めのチェストやサイドテーブルの上などに置くとよいでしょう。
    トラディショナルデスクランプはプルスイッチ式。ボールチェーンの紐を引っ張ってカチ、カチとON/OFFを切り替えます。お得な灯具+電球セットの商品なので、別途灯具などをご用意いただかなくてもご購入後すぐに使用できます。

    ファブリックならではの明かりの表情

    トラディショナルデスクランプのセットに付属の電球は、明るさもほどよく使い勝手に優れた60W・E26口径の白熱電球。じんわりとしたオレンジ色の明かりが布の織地を通して浮かび上がります。

    電球はLEDのものにも交換が可能なので、その際はE26口径の電球をお選びください。白熱電球のオレンジ色に近いのは「電球色」、もうすこし爽やかな黄色の場合は「昼白色」を選ぶと良いでしょう。

    照明の位置

    間接照明を置くときは、角・壁・天井などを意識した位置にすると、光の反射や陰影にニュアンスが出ます。スポットライトなら部屋の天井の角に向けて照らしたり、デスクランプならチェストの端に置いて壁に光を反射させたりするとGOOD。複数の間接照明を設置する場合は、照明同士が対角線状に来るような位置にしたり、高低差をつけても変化が生まれます。

    アートな雰囲気のシードデスクランプ

    布地の柔らかさと木のエッジの対比が目を引くシードデスクランプは、高さ約39cmとコンパクトなサイズ感。トラディショナルデスクランプよりも背が低いので、本棚やチェストの段の中に置いたり、窓辺、ベッドサイドなどさまざまな場所で使えます。
    夜、就寝の前に少しだけ本を読んだり、今日あった事を日記に書き記したり。デスクライトほどの光量はありませんが、くつろぎながらちょっとした作業をする程度なら十分に役立ってくれます。

    バウ ランプスタンドは好きなシェードを組み合わせて

    好きなシェードを組み合わせて使えるのが、このバウ ランプスタンドです。本体はプレーンな木製スタンドのみ、そこにお好きなシェードと灯具を組み合わせてご使用いただけます。写真のようなアイアンシェードなら下方向をスポットライト的に照らし、くっきりとした陰影を生みます。
    本体の素材はトラディショナルデスクランプやシードデスクランプと同じウォルナット製。落ち着いた優しいヴィンテージ感があり、アイアンやガラスなど様々な素材のシェードに馴染みます。たとえばテーブルやデスクの上に置いてスポット的な明かりが欲しいならアイアンシェード、棚の上などで全体を照らすならガラスシェード、ベッドサイドに置く場合は安全のために紙製のシェード…など、シチュエーションによってシェードをお選びください。

    モーネシリーズのデスクランプ、ネム

    大きく枝を広げ成長する「ネムの木」のように、ころんとした個性的なシルエットのデスクランプ。紙素材のシェードは緊張感がなく、心から安らぎたい寝室に置くのにぴったりです。手元で灯りを付けたり消したりできる灯具「中間スイッチ付ソケットコード」が付属しているので、ベッドに横になって本を読んで眠くなったらスイッチOFF、なんて使い方も可能です。
    紙シェードを通した明かりがぼんやりと空間全体を照らし、昔ながらの行燈(あんどん)をイメージさせます。就寝前はこんな穏やかな明かりを点けて、心身ともにゆっくりとおやすみモードに入ってゆきたいですね。
    外国の映画や雑誌などを眺めていると、大小さまざまな間接照明をいくつも使って部屋の明かりをとっているのに気付きます。その微妙な明かりのグラデーションがインテリアをおしゃれに見せているんだな、なんて思うのですが、日本の住宅だと構造やスペース的にも真似ができない事も。まずは大きさもほどよく、どんなお家にも取り入れやすいデスクランプを使って、間接照明デビューをしてみてはいかがでしょうか。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事