MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

玄関照明 ガラス レトロなペンダントライト

INTERIOR

#53

来客の方にも印象よく。玄関のあかりとインテリア

家族を送り出したり、来客を迎え入れたりと、日に何度も出入りがある玄関。家に入ってから最初に目にする場所でもあるため、きれいで整った空間にしておきたいですよね。玄関のインテリアは使いやすく、さらに住む人らしさを感じさせるアイテム選びができればとても素敵なものに仕上がるんです。

2020.08.07 by AXCIS ONLINE

  1. 玄関に必要なもの。

    住宅に入ってすぐ、その家の第一印象を決めるとも言える玄関。ここが汚れていたり散らかっていると、住んでいる自分はもちろん、来客の方にも何だか良くない気分を与えてしまいます。玄関には「身支度のための照明」「靴置き場」「身の回り品を一時置きできるスペース」などが不可欠となります。

    玄関照明の選び方

    玄関照明を選ぶ時には、天井の高さ、玄関スペースの広さなどがポイントになります。天井高が250cm前後の一般的な天井高の場合は、天井から15〜30cmの高さに照明を吊るせばジャマになりません。とは言え、身長が高い方や玄関スペースが狭い場合にはその限りでない事も。なるべく邪魔にならない高い位置に、小ぶりな照明を選ぶのが大切です。

    玄関の照明の種類について

    玄関照明は、おおまかに「ダウンライト」「ブラケットライト」「ペンダントライト」の3タイプに分かれます。玄関が狭かったりスッキリとさせたい場合にはダウンライトを、個性や装飾性も持たせたい場合にはブラケットライトやペンダントライトを選ぶケースが多く見られます。賃貸住宅や入居済みだけれど照明を替えたい場合には、テーブルランプなどの独立型の照明を選ぶことも可能です。

    ブラケットライトタイプのあかり

    ブラケットライトとは、壁に直接取り付ける照明です。壁側に照明を寄せられるのでスマートだけれど、様々なデザインの商品を選べるのが魅力です。「直接結線」と言って壁に穴を開けて電気配線をつなぐタイプと、コンセントにプラグを挿して電源を取るタイプのものがあるので、施工業者さんとよく相談をして選びましょう。
    ブラケットライトは素材や形によって印象が全く異なります。真鍮のブラケットは高級感がありクラシカルですが、こんなユーモラスなシルエットの木製ブラケットもあるんです。おじぎをしたような曲げ木のブラケットには、お好きなシェードを組み合わせて使いましょう。

    ペンダントライトで優しいあかりを

    天井から吊るして使うペンダントライトは、懐かしくて優しい印象。シェードの素材やデザインによって光の広がり方が変わるので、明るくしたい場合には電球の光をさえぎらないシェードを選びます。特に玄関に窓が無い場合にはガラスのシェードや、電球が露出する形のシェードを選んで十分な明るさをキープできるようにしましょう。
    電球をそのまま取り付けて、裸電球のあかりを楽しむミニマルなスタイルもお洒落です。コードが長い場合にはコードアジャスターを使用したり、途中でゆわえたりして適度な長さに調節を。天井が高い玄関にそのままストンと吊るす潔い使い方も素敵ですよ。

    ガラスのシェードで光を集める

    ガラスシェードは電球からの光を遮らず、空間全体を照らします。消灯している時も自然光で輝くため、玄関をぱっと明るいイメージにする効果も。可愛らしい小ぶりシルエットとニュアンスカラーが個性的なガラスシェード ポムは、ナチュラルな雰囲気のお家にぴったり。
    ほんのり、ぼんやり、穏やかな明かりが欲しい場合には透光性のあるシェードがおすすめです。ミルクグラスシェードや白磁シェードシリーズは光をほどよく通し、ほの明かりで照らします。電球の光が直接目に入らないので、眩しくないという効果も◎

    テーブルランプやフロアランプを足して

    賃貸住宅やすでに入居済で照明を変更できない場合でも、テーブルランプやフロアランプなど、コンセントから電源を取れるタイプの照明なら玄関でも使えます。明るさは控えめですがインテリア性が高く、チェストや靴箱の上に置くと凝った雰囲気が出ますよ。

    人目につく所に設置したい、見せるスイッチ

    玄関照明のスイッチは人目に付く場所にあるため、個性を出しやすいアイテムです。内装や照明とぴったり相性が合うようなスイッチを選べば、細部までこだわりを感じさせます。

    手が届きやすい位置に設置します

    スイッチを取り付ける位置は、玄関・部屋両側から手が届きやすい位置が良いでしょう。荷物で手がふさがっている事も多いので、操作のしやすさも意識して選びます。

    玄関周りの一時置き場に

    玄関周りには他にも靴箱やシューズインクローク、荷物置きなど必要なものがたくさん。アイアンシェルフで簡単な棚を作れば、増えた靴や荷物の仮置き場にもなります。
    靴箱やチェストの上には季お花やフレームを飾って。カギなどの身の回り品を可愛い小皿にまとめて置くのもおすすめです。

    他にも、玄関で役立つあれこれ

    玄関のスペースに余裕があれば、身支度の間に腰掛けるスツールや、スリッパを入れるバスケットなどを置くと身支度の手間をラクにしてくれます。出入りに手間取るのは案外ストレスなので、ぜひ取り入れてみて下さいね。
    照明の選び方や、小物使いでぐっと表情を変える玄関のインテリア。訪ねて来てくれる来客の方をもてなすイメージで、お家にぴったりのアイテムを探してみて下さいね。帰宅してドアを開けたとき、ほっと嬉しい気持ちになる空間を作ってみましょう。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事