MENU

FEATUREひと手間と、その先。

水牛のボーンブローチ

FABRIC

#57

ボーンブローチと冬の装い

気付けばもう11月。日ごとに気温が低くなり、コートやマフラーを手にする朝も増えて来ました。日替わりでいろんな服装を楽しめる春夏と違って、冬は同じアウターを着る事も多くなります。「お気に入りのコートだけど、ちょっと雰囲気を変えたいな」という時には、ブローチをひとつ胸元に飾ってみるのはいかがでしょうか。

2020.11.06 by AXCIS ONLINE

  1. いつもの洋服にかわいらしさをプラス。

    何シーズンも愛用しているウェアやバッグ。ずっと使いたいぐらいのお気に入りでも、たまにちょっと表情を変えたいな、と思う事があります。特によそおいが単調になりがちな秋冬には、少しでも楽しげな雰囲気に。そんな時に手軽にイメージを変えられるのがブローチです。

    厚みのあるぽってりフォルム

    水牛のボーンを磨いて削りだしたブローチは、ひとつひとつ手作業で仕上げられているため微妙に表情が異なります。厚みがあって、つやつやとしていて、ぽってりした可愛らしいシルエット。動物や自然をかたどった姿は、秋冬の洋服と相性ばっちりです。

    冬素材のアウターにon

    ウールやツイードなどほこほこした冬素材のアウター。ナイロンなどの合成素材と違い、表面の毛羽立ちや滑らかさが見た目にも暖かさを感じさせてくれます。ボーンブローチは硬い材質のブローチですが、これを冬素材に合わせると不思議と冬らしい季節感が生まれます。
    ボアのジャケットにお花とゾウのモチーフを。ボーンブローチシリーズはそれぞれ同じぐらいの大きさなので、いくつか並べて付けても可愛いですね。
    無地のトップスやワンピースなど、プレーンだけれど間延びしがちな服の胸元にも。

    帽子やマフラーに合わせても◎

    洋服に付けるのは抵抗があるなら、バッグやマフラー、帽子などに付けるのもおすすめです。たとえば季節ごとに違うブローチを組み合わせたりと、シンプルなものはアレンジのしがいがありますね。

    ボーンブローチシリーズは各900円(+税)です

    ギフトにもおすすめのプチプライス

    ボーンブローチシリーズは商品がオリジナルパッケージに入っているので、ちょっとしたギフトにも◎ 何個でも揃えられるプチプライスなので、いくつかを組み合わせても良いかもしれませんね。
    小鳥、馬、お花や子猫、、おとぎ話の挿絵の様にノスタルジックなブローチたち。真冬の雪や風の日だって、鏡をのぞきこむたび嬉しい気持ちにさせてくれそうです。たくさんのモチーフの中から、お手持ちのアイテムにぴったりな一点を選んでみて下さいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事