MENU

FEATUREひと手間と、その先。

INTERIOR

#60

どんなあかりが好き?素材で選ぶペンダントシェード

リビングやダイニングなど、人が集う部屋のまんなかに灯るペンダントライト。暖かなあかりが身近にある事で、家族団らんの雰囲気が高まります。ダウンライトなどのメイン照明と違って、ペンダントライトはインテリアの装飾的な役割が強く、さまざまなデザインの物が販売されています。今回はペンダントシェードの「素材」の違いから、好みのあかりを選ぶ方法をご紹介いたします。

2020.12.04 by AXCIS ONLINE

  1. 開放的な空間を作る、ガラスのシェード

    電球の光や自然光を反射してきらきらと輝くガラスシェード。アクシスのペンダントシェードの中でも人気が高く、様々なテイストのインテリアと相性がよい素材です。ガラスの光を集める性質はお部屋の中に立体感や、抜け感を与えるので、ダイニングなど奥まった位置の部屋にもぴったりです。
    ⇒ガラスシェード全商品一覧

    光を通して空間全体を明るく

    ガラスシェードの一番の特徴は、光を遮らずに透過させること。電球を点ければ光が全方向に拡がり、空間全体に明るさをプラスします。吊るす位置が低いと光源が直接目に入って眩しく感じてしまう事もあるので、間取りや動線を考慮して吊るす高さを決めましょう。

    カラーガラスは落ち着きをプラス

    着色がされたガラスは、大人っぽく落ち着いたテイストになります。ガラスシェードの光を通す特徴はそのままに、モダン、ヴィンテージテイストのインテリアに合わせるならこんなカラーガラスシェードはいかがでしょうか。

    多灯付けなら色違いを並べて、楽しげに

    同じシェードを色違いで並べて、楽しげな雰囲気に。ダイニングやキッチンカウンターの上にペンダントライトを多灯付けする時には、こんな遊び心ある仕掛けをしても素敵ですね。

    半透明のミルクグラスシェード

    優雅でおぼろげな明かりを放つのは、ミルクグラスのシェードです。古い洋館の調度品のような優雅さ、懐かしさを感じさせる半透明のガラスは、玄関や洗面所、お手洗いなどにぴったり。光源が直接目に入らないので、視界に入っても眩しく感じません。
    ⇒ミルクグラスシェード

    白磁のシェードもほのかに光を透かします

    白磁に透かし模様を施したシェードも、ほのかに光を通します。透明なガラスでも無く、不透明な陶器でも無い素材はほのあかりが欲しい空間にぴったり。
    ⇒白磁シェード商品一覧

    切り込み細工が繊細な陶器シェードシリーズ

    切り込み細工を施した陶器シェード。レース模様から光が漏れて、壁天井に陰影を作り出します。特にあまり自然光の入らない空間にこのシェードを取り付ければ、昼間と夜で異なる表情を楽しめます。
    ⇒陶器シェード商品一覧

    大人っぽい雰囲気のあかりなら、アイアンシェードを

    ガラスや白磁と違って光を全く通さない、アイアン素材。シェードの傘が深いタイプは光源が目に入らないので、上質な雰囲気満点です。ダイニングに取り付ければテーブルの上を照らし、レストランやカフェのような空気感を演出できますよ。
    ⇒アイアンシェード商品一覧
    アイアンはくっきりとしたカラーも表現できるので、ブルーやイエローなど、お部屋のアクセントになる色も取り入れられます。

    アイアンは光を通さず、下方向をスポット的に照らします

    アイアンシェードの光を通さない特徴は、手元をはっきり照らしたいシーンにもマッチします。たとえばキッチンやワークスペースなどに手元灯を追加する時、アイアンシェードを使用すれば欲しい場所を的確に照らす事が可能です。

    懐かしさを感じさせるホーローシェード

    アイアンと同じく光を通さない素材のホーローは、ツヤのある塗装にちょっぴり凹凸があり、肩の力が抜けた気楽さがポイント。ガラスやアイアンよりも軽い素材なので、取り扱いも簡単です。
    ⇒ホーローシェード商品一覧

    「もの」としての存在感たっぷりな真鍮シェード

    独特の質感がかっこいい真鍮シェード。新品の状態では明るめの金色をしていますが、時間が経つごとに渋い色合いに変化してゆきます。漆喰の壁や無垢の床材など、自然素材を使った家に合わせれば、家の変化に寄り添うように味わいを増してゆきます。
    ⇒真鍮製シェード商品一覧

    ペーパーシェードは柔らかく、まろやかなあかり

    紙を折り形づくられたペーパーシェードは、電球の周りをぐるりと包むようなフォルム。紙を一枚隔てる事で電球の光がやわらぎ、夜空に浮かぶお月様のような柔らかいあかりになります。
    ⇒モーネシリーズ商品一覧
    色々な折りパターンでシェードを作ったモーネシリーズは、リビング・ダイニングはもちろん、寝室や客間にもおすすめです。光源が直接目に入らないのでリラックス感が強く、くつろぎたいシーンにぴったり。
    ガラス、鉄、ホーロー、紙。似たような形をしていても、素材が異なるだけで明かりの印象は大きく変わります。お部屋の雰囲気にぴったりマッチする素材を見つけて、心からお気に入りの空間を作り上げてみてくださいね。

SHARE

FEATUREアナタにおすすめの特集記事