MENU

FEATUREひと手間と、その先。

INTERIOR

#81

インテリアをまとめる「黒」。ブラックアイアンの灯具シリーズ

「格好良い」「クール」「重厚」といったイメージのある、黒。インテリアに使われる「黒色」も、高級感や男性的なイメージが強いのではないでしょうか。一見難しそうに思える黒色ですが、インテリアアイテムに使うとお部屋の雰囲気を上手くまとめる効果があるんです。今回はブラックアイアンの素材感が魅力的な灯具シリーズについてご紹介します。

2021.04.23 by AXCIS ONLINE

  1. 色々なテイストに合う「黒」の効果

    ナチュラル、モダン、インダストリアル。お家のインテリアのテイストは様々にありますが、白や黒といった無彩色のカラーはどんなお部屋でも馴染む特徴があります。特に「黒」のアイテムは「ぎゅっと引き締まって見える」視覚効果があるので、すこし雑多なお部屋をまとまった雰囲気にする使い方もできます。

    ところどころに「黒」を置き、空間全体にまとまりを

    テレビ、パソコン、家電など、案外いろいろなアイテムで「黒」は使われています。特にテレビはリビングに置かれることが多いですが、全体をナチュラルな白系統で統一した空間なのに急に大きな黒色のテレビがどん、と置いてあるケースもあります。たとえば扉や棚などのパーツや、照明・家具など、小さなアイテムでも連続的に黒色や濃色のアイテムを配置すると、空間全体にまとまりが生まれますよ。

    照明をブラックアイアンにしてみる。

    黒色は置く場所によって視覚的効果が変わります。床や部屋の下方向なら、重心が低くなり落ち着いた雰囲気に。天井や上方向なら、空間の広がり感をそこでストップさせて、おこもり感やプライベート感のある雰囲気になります。カフェやレストランなどの照明にブラックアイアンのシェードが使われているのも、この隠れ家的な非日常感を演出するため。

    ブラックアイアンは無機質な中にどこか自然素材のぬくもりを感じさせる素材で、シンプルに黒色を取り入れたいお部屋にピッタリと言えるでしょう。

    落ち着き、上質な雰囲気をプラス

    アクシスのブラックアイアン灯具シリーズは、天井電源や直接結線をして使う照明シリーズです。お好みのシェードと電球を別で購入していただき、組み合わせて使用します。
    マットなブラックアイアンのバーやチェーンがすっと伸びる姿は、工業的ながらスタイリッシュな印象。全体的に上質な雰囲気を漂わせます。

    アジャスターで長さ調節可能です

    シリーズ商品のうち「パイプアジャスターライト」「パイプアジャスターライトダブル」「直付け引っ掛けシーリング」の3アイテムは、アジャスターで吊るす長さを調節可能です。バー部分に付いた調節ネジを回して、使いたい高さに合わせます。ダイニングなど微妙な高さ調節をしたい場所で、ピッタリの位置に固定できるのはとっても便利ですよ。

    Aタイプ(3点留め)シェードを組み合わせます

    ブラックアイアン灯具シリーズには、Aタイプ(3点留め)のシェードが組み合わせ可能です。合わせるシェードによって見た目の雰囲気が変化するので、シェード選びは重要です。ブラックアイアンで揃えたり、ガラスのシェードを合わせたり、カラーの入ったシェードを選んでも面白いかもしれませんね。

    「パイプアジャスターライト」はダイニングに。

    大きめシェードを組み合わせて、ダイニングテーブルの上に吊るしたいなら「パイプアジャスターライト E17 BK」が適任です。バーを高さ約52,2cm〜約72,2cmの間で調整ができるので、天井高2,3m〜2,7m程度のダイニングにベストマッチ。4人掛けサイズのテーブルなら、この照明+ダウンライトでバランスよく明るさをキープできるでしょう。家族の身長やお食事の時の動線などに合わせて、細かく高さ調節をして下さいね。
    あえてブラックアイアン×ブラックアイアンでまとめて、ずっしり工業的な雰囲気に。ファブリックコードのペンダントライトや、真鍮チェーンのペンダントライトなどと比べると、力強いアイアンの存在感が視線を集めます。

    ひとつの灯具で2灯付けできる「パイプアジャスターライト ダブル」

    「明るさが欲しい」「シェードを強調したい」という場合には「パイプアジャスターライト ダブル」がおすすめです。ひとつの天井電源から2灯のあかりを取れるので、ダイニングテーブルの上に吊るしたり、天井の高い玄関ホールなどにもおすすめです。

    点灯させたところ

    ガラスシェードを合わせれば、電球からの光が全体的に広がります。ガラス×アイアンの組み合わせは、かっこいい中にも洗練された空気感が交じって、都会的なテイストに仕上がります。

    狭い空間には「直付け引っ掛けシーリング」を。

    コンパクトな「直付け引っ掛けシーリング」は、玄関・洗面所・お手洗いや、キッチンにもぴったりな灯具です。ペンダントライトを吊るしたいけれど人の出入りも多い、といった場所にピッタリで、さりげない主張ができます。

    電球をシャンデリアLED電球E17に替えて

    「直付け引っ掛けシーリング」に合わせたのは「アイアンシェード オービット ブラック」です。同じマットな質感の黒いアイアン同士は馴染みが良く、組み合わせる電球のデザインを引き立てます。小ぶりで丸っこい「小型LED電球」を選べばミニマルに、ろうそくの灯のような「シャンデリアLED電球E17」を選べばクラシカルに印象を変えますよ。

    シェードで変わるあかりの印象

    シンプルな黒色の灯具は、合わせるシェードによってこんなにもイメージを変化させます。ガラスシェードを合わせれば照明全体の存在感が増して立体的に見えますし、ブラックアイアンのシェードを合わせれば黒子的なポイントとなります。

    左・一番短くした状態/右・一番長くした状態(パイプアジャスターライトダブル)

    長さを調節して、ぴったり位置に

    使う場所によって、アジャスター部分の調節をしましょう。たとえば「パイプアジャスターライト ダブル」は高さ約56.7cm〜76.7cmまで長さの調節が可能です。天井高2.4mのダイニングなら一番短い状態に、天井高2.6m以上のダイニングなら長めの状態にアジャスターを設定します。ちょうどいい高さに微調整できるので、子供の成長や生活スタイルの変化に柔軟に対応できるのもポイントです。
    他にも、ブラックアイアンの灯具シリーズには直接結線(電気工事で壁内部の電気配線につなぐ)タイプもあるので、壁付けのライトや天井付けのライトが欲しい方はチェックしてみてくださいね。直接結線タイプは配線を隠してスッキリと設置できるのもメリットですよ。

    今回ご紹介したブラックアイアンの灯具については、アクシス公式YouTube「つっつんチャンネル」でもご紹介しています。動画で詳しい使い方を見る事ができますので、ぜひcheckしてみて下さいね。
    ありそうでなかったブラックアイアンの灯具シリーズ。ものとしての存在感の強さと、合わせるお部屋によってイメージを変える柔軟さが魅力のアイテムです。新居に合う大人っぽい照明がほしい、お部屋をイメージチェンジしたいという方は、ぜひご検討くださいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事