MENU

FEATUREひと手間と、その先。

INTERIOR

#84

AXCIS,INC. 2022-2023 Autumn / Winter

今年もアクシスの総合商品カタログ「AXCIS,INC. GENERAL CATALOGUE 2023」 が発売になりました。新作の照明、ハウスパーツ、スイッチ、雑貨などをふんだんに掲載し、ページをめくりながら家作りアイテムを選ぶことができます。今回はカタログに掲載されているアイテムの中から、2022年〜2023年にかけて発売される新商品をご紹介させて頂きます!

2022.09.26 by AXCIS ONLINE

  1. 「AXCIS,INC. GENERAL CATALOGUE 2023」について。

    アクシスでは毎年9月頃に「AXCIS,INC. GENERAL CATALOGUE」という全商品を掲載した総合商品カタログを発売しています。定番商品から新商品まで、アクシスで販売するアイテムのスペックや価格などを全て掲載しているので、照明やハウスパーツなど家作りに必要なアイテムを見比べながら検討する事が可能です。

    木多隆志×AXCIS,INC.コラボレーション照明「KT」

    岡山県津山市を拠点に、金属や木を使った造形を行うKITAWORKSの木多隆志さん。長年親交のあったAXCIS,INC.との共同開発により、真鍮を使用したシームレスで重厚な照明アイテムが生まれました。真鍮のことを「木に一番近い金属」と称する木多さんにより、真鍮の有機的で柔らかな特性が表現されたデザインに仕上がりました。

    ペンダントライトと、ブラケットライトの2型が発売。

    KTシリーズはペンダントライトと、ブラケットライトの2型が発売されています。ペンダントライトはコードの長さ別に2種展開となっていて、コード60cmの「KT brass pendant light 60 」、コード100cmの「KT brass pendant light 100」がラインナップ。それぞれ食卓や玄関、洗面所、お手洗いなど、さまざまなお部屋でご使用いただけます。

    ピエニ ブラスシェード サークル ※2022年10月頃発売予定

    シャープな真鍮シェード「ピエニ ブラス」シリーズ

    フィンランド後で「小さい」を意味する言葉「ピエニ」。シンプルで小ぶりなペンダントシェードは、北欧スタイルのインテリアやシンプル・モダンな現代の住宅と相性◎。新登場となるブラスタイプは、軽やかでシャープな1mm厚の真鍮を使用して、お部屋に上品な輝きを添えます。

    左・ピエニ ブラスシェード サークル、右・ピエニ ブラスシェード コニック ※2022年10月頃発売予定

    光の出方が異なる、サークルとコニック。

    「ピエニ ブラス」シリーズのラインナップは、円盤型の「サークル」と、円錐形の「コニック」の2種類です。光の出方が若干異なって、サークルは電球の光が下方向全体的に広がり、コニックは光がまっすぐ下を照らします。真鍮素材自体は光を通さないので、天井や上方向に明かりは広がりません。

    アイコニックな形の「アーチランプ ブラス」

    虹や橋梁のようにぐいっと張り出したフォルムの「アーチランプ ブラス」は、ランプ台座と灯具がセットになった照明アイテムです。コンセントから電源が取れるので、テーブルランプやウォールランプとしてお部屋の好きな場所に明かりをプラスできます。

    別売りのE17口径の電球を組み合わせて頂き、お好みでシェードも使用可能です。目線の高さの位置にランプを置くと眩しく感じる可能性があるので、目線より少し上か、少し下の位置への設置をおすすめいたします。

    アーチランプ ブラスを壁面に設置したパターン

    壁付けor置き型のライトとして

    壁面にランプの足部分をビスで固定すれば、ウォールランプに様変わり。リビングや居室など、すこし暗がりができるスペースに明かりを足すような使用方法が可能です。

    現代の住宅に似合うウォールライト「valoa」シリーズ

    アームを動かして周囲を照らせる「valoa」シリーズは、粒子感のあるザラっとした塗装や、マットなカラーリングが現代的な雰囲気満点です。灯具一体型照明なので別途灯具を用意する必要もなく、壁面にビスで設置したら、コンセントから電源を取ることが可能です。

    2型×2色のラインナップです

    valoaシリーズは、アームがまっすぐで広い範囲を照らせる「valoa ブラケットライトM」と、アームに傾斜が付いていてコンパクトな「valoa ブラケットライトS」の2型が展開されています。カラーは薄い灰色のグレーと、マットなブラックの2色展開。いずれもシンプル・ナチュラル・モダンなどさまざまなテイストの住宅に馴染みます。

    valoaシリーズはコードを壁面内部の配線と繋ぐ「直接結線」も可能なので、スッキリとした見た目で設置したい方にもぴったりですよ。

    2022年12月以降発売予定

    心地よい空間をつくるハウスパーツ「rum」シリーズ

    心地いい空間をイメージさせる、淡いカラートーン。ウッド素材の持つ優しげな印象と、スマートなデザインが両立するハウスパーツシリーズが新発売となります。「rum(ルム)=空間」と名付けられたこのシリーズは、タオルハンガーやペーパーホルダー、フック、シェルフなど、水回りで活躍するアイテムが揃っています。天面だけを淡い灰色でカラーリングした「グレー」と、カラーリングなしの「ナチュラル」の2色展開で、空間のテイスト別にマッチするカラーをお選び頂けます。

    2022年10月頃発売予定

    素材が際立つシンプルなペーパーホルダー「flap」

    シンプルでスタンダードなデザインの「flap ペーパーホルダー」は、真鍮とアイアンの素材違いで発売。真鍮は高級感のある上品な雰囲気で、アイアンは黒色が空間の引き締め役となってくれます。紙押さえが付いているタイプなのでペーパーもカットしやすく、埃や水気を防いで清潔にご使用頂けます。

    2022年12月頃発売予定

    設置方法で仕様が変わる「アイアンマルチシェルフレスト」

    多角形フォルムが個性的な「アイアンマルチシェルフレスト」は、取り付け方向と棚板の組み合わせで4通りの設置方法が可能です。棚の奥行きをたっぷりとって雑貨のディスプレイを楽しんだり、浅めにしてコンパクトに設置したり、場所に合わせてアレンジ自在。キッチンやリビング、水回りなど、様々な場所で活躍します。

    ポストには新色が追加されました

    定番のポストには、それぞれ新色が追加発売されました。シンプルかつ機能性に優れた「ワイドポストダイヤル」、懐かしいデザインの「アーチポスト」、大型でモダンな雰囲気の「ルーフィングポスト」。それぞれ施錠可能、A4サイズ対応なので一般住宅から店舗まで幅広くご使用頂けます。

    イオクサツキ×AXCIS,INC.「アートフレーム」シリーズ

    イラストレーター・イオクサツキさんとAXCIS,INC.がコラボレーションした「アートフレーム」シリーズは、ポスターと木製フレームがセットになったアイテムです。二匹の馬が寄り添う「Horse」、お花を束ねた「Flower」、丘に星と月がきらめく「Hill」、どれも静かだけど明るくポジティブなムードを持ったモチーフが描かれています。フレーム部分のカラーによってブラック/ナチュラルの2色展開。ご自宅はもちろん、引っ越しやご結婚・ご出産祝いなどにもおすすめですよ。

    2022年12月頃発売予定

    持ち運びしやすい「オークスタンドミラー」

    落ち着いた色味と堅牢な木質のオーク材を使用した「オークスタンドミラー」は、壁面に持たれ掛けるように置く全身サイズ鏡です。大きいのに軽量で運びやすく、女性でも一人で移動が可能というのが嬉しいポイント。脚先部分は斜めにカットされていて、安定感があり、倒れにくくなっています。

    ディスプレイに活躍する「チーク コンポート」&「トレイ」シリーズ

    アクセサリーや身の周り品を飾りながら置いたり、お菓子を出すのにも活躍する「チーク コンポート」「チーク オーバルトレイ」「チーク ラウンドトレイ」の3シリーズ。お気に入りを並べておけば、お部屋の一角がお店のようなディスプレイコーナーに変身します。

    2022年11月頃発売予定

    シェーカーボックスにはブラックの新型が登場です。

    「シェーカー オーバルボックス ブラック」シリーズには、シリーズ最小のSSサイズと、大ぶりなラウンドボックスLが新登場。複数のシェーカーボックスを並べて使用すれば圧巻の光景が生まれそうです。
    おうちに篭りきりだった時期を経て、徐々に外と内の行き来が増えてきた近頃。リスクもその分増していると思うと、これまで以上に心身をリラックスさせて十分に休息する時間が重要になっているのかもしれません。「家が一番休まる場所」と自信を持って言えるぐらい、お気に入りのアイテムやコーディネートでお部屋をブラッシュアップしてみてくださいね。アクシスの新作たちも、そのお役に立てれば幸いです。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事