MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

PARTS

スイッチ・コンセント

3路スイッチ ブラック

¥748税込

ポイント7

カチッという小気味の良い音とともに明かりが灯る、ミニマルで工業的な雰囲気のアメリカンスイッチです。ツヤのあるブラック、カドに少し丸みがあるのでシャープすぎない手ざわりをしています。2箇所から照明をON/OFF操作できる「4路対応タイプ」は、階段の上と下、玄関・廊下など別々の2箇所から照明を点けたり消したりできます。

[スイッチのタイプ]
アメリカンスイッチ:外国の建物で見かけるような、レトロで工業的な雰囲気を持ったアメリカ製のスイッチです。ON/OFFを切り替える時の手ごたえも心地よい、アナログな良さを持ったアイテムです。

[配線関連]
3路対応:2箇所からON/OFFが可能です。このスイッチを2箇所に設置すれば、それぞれの場所から点灯/消灯操作を行う事ができます。

[仕様]
・最終工程、検査は日本国内
・PSE適合検査合格品
・マイナスネジ付属
・一般的な日本製埋込ボックス/ハサミ金具に対応しています。
・生産工程の際に付く色むらや輸送時のスレキズ等がございますが、海外製品の特徴としてご了承の上お買い求めくださいませ。

[お願い] 
・スイッチの取付は電気工事士の資格が必要です。法令により定められておりますので、取付・取替は必ず電気工事士の資格を持った工事店に依頼ください。
・電動工具などを使用して取り付けられた場合や、ネジを締めすぎた場合、商品に割れやヒビが入る可能性がございます。商品取り付け時の破損等は保証対象外となりますので、必ず同封の説明書に従ってご注意の上で取り付けを行って下さい。

[アメリカンスイッチの組み合わせ]
アメリカンスイッチは、アメリカンスイッチプレートと組み合わせてご利用ください。日本製のプレート等とは組み合わせる事ができかねますのでご注意ください。

アメリカンスイッチ商品一覧
アメリカンスイッチプレート商品一覧
同シリーズコンセント商品一覧
同シリーズコンセントプレート商品一覧



●ギフトラッピングに関するご案内
現在、当店ではギフトラッピングサービスを提供しておりません。ご理解くださいますようお願いいたします。
[ご購入前に必ずお読みください]

※スイッチ及びプレートは入荷時にすべての製品を検品しておりますが、生産工程の際に付く色むらや、輸送時のスレや小キズ等がございます。海外製品の特徴としてご理解くださいませ。

※PSE取得済み

※アメリカ製

送料についてはこちら
品番
JO151
サイズ
約106×33×39mm
配送ランク
A ※税抜
北海道
1,800
東 北
1,200
関 東
900
信 越
900
北 陸
900
中 部
800
関 西
800
岡山県南
700
中 国
700
四 国
800
北九州
800
南九州
800
沖縄本島
1,800
北海道
1,800
東 北
1,200
関 東
900
信 越
900
北 陸
900
中 部
800
関 西
800
岡山県南
700
中 国
700
四 国
800
北九州
800
南九州
800
沖縄本島
1,800
  1. 埋め込みBOX対応
    アメリカンスイッチシリーズは、日本の一般的な「埋め込みボックス」に対応しています。埋め込みボックスとは、住宅でよく使われるスイッチと壁内部の配線を繋ぐための箱形器具。アメリカンスイッチは埋め込みボックスと上下ネジ穴の距離が合うので、普通の日本製スイッチと同じ工程で工事ができます。工賃や工期などにも影響が少ないのが最大のメリットとも言えます。
    ※画像は未来工業社製の埋め込みボックスを使用しています。
    アメリカンスイッチを埋め込みボックスと組み合わせている様子です。アクシスで販売している丸形や真四角型のスイッチはデザイン性が高く非常に目を引くアイテムなのですが、そのままでは埋め込みボックスと組み合わせる事ができません。装飾的なスイッチはピンポイントの場所に設置して、その他の場所にはアメリカンスイッチを採用するのもおすすめですよ。

    ※アメリカンスイッチは、ビス穴ピッチ「83.3mm」の埋込ボックスに対応しています。
    ※石膏ボード用C型はさみ金具へお取り付けの場合もビス穴ピッチ「83.3mm」のものをお使い下さい。
    ※スイッチの取り付けは必ず電気工事の資格を持った電気工事店にご依頼をお願いいたします。DIYでの工事は事故や火災の危険性があるためおやめ下さい。
    お家にアメリカンスイッチを取り付けるには
    スイッチは住宅の中でも電気設備関連のアイテムとなるので、安全性や利便性に気を配る必要があります。現在新築やリノベーションの計画中なら、ハウスメーカーや工務店の担当者さんに早めに相談をしてみてください。スイッチや照明などは設計の初期段階から考えておくと、動線や見た目も考慮してインテリアの計画ができますよ。

この商品を購入する

RECOMMEND ITEMSアナタにおすすめの商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事