MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

「南部鉄器」は約400年の歴史を誇る、岩手・盛岡の伝統工芸品です。保温性、耐久性、鋳肌独特の質感、風合いから生まれる温かみと心安らぐ美しさは、日本の「侘び・寂び」といった情緒があります。お茶を愛する専門家アンシャンテ・ジャポンは、その南部鉄器をフランスへの輸入用に美しい色使いで企画・プロデュースしています。

FEATUREひと手間と、その先。