MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

長野県にある、ガラス工房・ギャラリー・カフェを併設した寺西 将樹さんと真紀子さんご夫婦の工房です。「橙」の名前の由来は、三種の神器の一つである玉からきており、橙は冬を経ても実が落ちないため、『代々』に通じ縁起物とされています。ぽってりとした厚みのあるガラスと、緩やかな曲線は見る者を和ませ、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

ページに商品がありません。

FEATUREひと手間と、その先。