MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

食事をする、花を飾る。 毎日の光景を、ふとした時に訪れるひとときを、どうあしらおうか。 そんな時、「あ、あの器があったな」と、手を伸ばし使って貰える様な物を意識して制作しています。

FEATUREひと手間と、その先。