MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

「たくみ工藝店」は、当時鳥取の町医師だった吉田 璋也(よしだ しょうや)さんによって日本で初めての"民芸店"として創業されました。吉田璋也さんは、名もない民衆が作り、使い続けてきた日用品のなかにこそ健康で豊かな美が宿るとした思想に深く共鳴していました。その思いから、民藝の美を広めるために"たくみ工藝店"ができました。

FEATUREひと手間と、その先。