MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

クラシカルなトグルスイッチ

INTERIOR

#69

存在感たっぷり。クラシカルな佇まいのトグルスイッチ

古いヨーロッパの住宅や、工場・飛行機の内部などに使われて来たトグルスイッチ。クラシカルで品のある佇まいが、インテリアに特別感を与えます。「見せる」役割のスイッチとしてはこの上ない存在のトグルスイッチ、どんな場所やシチュエーションで使うのにフィットするのでしょうか。

2020.12.25 by AXCIS ONLINE

  1. 住宅用スイッチとしての、トグルスイッチ

    トグルスイッチの歴史は古く、ヨーロッパでは1900年代始め頃からこのスイッチが使われていました。パチンと音を立てて上下するスイッチは操作がしやすく、電気の普及に合わせて一般家庭にも浸透してゆきました。当時家庭用として使われていたスイッチの中で人気が高いのが丸型のトグルスイッチで、陶器や金属を組み合わせたり、模様が入ったりと、装飾的なデザインをしているのも特徴的です。

    楽器用アンプのON/OFFスイッチ

    産業用スイッチとしても使われています

    トグルスイッチのもうひとつの側面は、産業用スイッチとしての歴史です。飛行機等の運転席にある操作盤や、工場、身近な所ではギターやアンプなどにもトグルスイッチは採用されています。住宅用のエレガントなトグルスイッチと違い、こちらはシンプルでインダストリアルな印象を与えます。

    デザインを引き継ぎ、現代の暮らしに合わせて。

    ヨーロッパアンティークの丸形スイッチと、産業用のプレートスイッチ。トグルスイッチには、ふたつの異なるルーツがあります。丸形スイッチはお部屋に優雅さを沿え、プレート型スイッチは無骨なかっこよさを付け加える。そんなアンティークスイッチのデザインを引き継ぎながら、アクシスではスイッチ部分を日本製にして安全性も確保しました。電気をたくさん使う現代の生活でも、不便なく使用する事が可能です。

    台座のような丸形の「セラミックトグルスイッチ」

    古い薬瓶のフタからインスピレーションを受けて作られたのが、この丸形の「セラミックトグルスイッチ」。ぽってりした磁器台座と、真鍮トグルが美的な対比を見せています。スイッチの数が1つなので、一箇所の照明だけを操作する場所に。たとえば玄関やお手洗いなど来客の方が使う場所や、仕事部屋など気持ちを切り替えて没頭する部屋にもおすすめです。
    セラミックトグルスイッチは特別な形をしているので、設置する際には工事が必要です。一般家庭でよく使われているアウトレットボックス(スイッチ裏側の壁内部で配線を繋ぐ器具)に対応していないので、家作りの計画段階で「この場所にこのスイッチを使いたい」と施工業者様に相談をしておきましょう。

    よりアンティーク感の強い「陶器スイッチ」シリーズ

    アクシスのオリジナルスイッチとして一番最初に作られた「陶器スイッチ」。陶器は形が均一になりにくいので本来は電化製品には不向きですが、本物のアンティークスイッチの雰囲気を再現するのにはぴったりの素材。ナチュラルテイストな内装の空間に合わせると、インテリアの完成度がぐっと上がります。陶器と真鍮トグルの組み合わせは清潔感があって、水周りにもおすすめです。

    かわいらしいナチュラル感のある「ウッデンスイッチ」

    土台部分に天然木を使用した「ウッデンスイッチ」シリーズは、懐かしさや可愛らしさがたっぷり。陶器スイッチやセラミックスイッチと違い、どこか決めすぎないゆるい雰囲気が一番の魅力です。リノベーション住宅や、アンティーク家具で揃えたお家にもおすすめですよ。

    「ウッデンプレートベース」を使えば、工事も簡単に。

    丸形スイッチを設置する際は、通常のアウトレットボックスや壁の穴にそのまま合わせて工事をする事ができません。丸形スイッチ用に特別な工事をしてもらうか、別売の「ウッデンプレートベース」を組み合わせて設置をします。「ウッデンプレートベース」は通常スイッチ用の壁の穴やアウトレットボックスのサイズに対応しているので、ウッデンプレートを設置した上に丸形スイッチを取り付ける事ができます。リノベーションや入居済みのお家でも、今あるスイッチから簡単に交換が出来るのでおすすめですよ。

    ※購入前にハウスメーカーや工務店の担当者様に相談をして頂き、工事方法についてご確認ください。

    プレートタイプのトグルスイッチは、更に取り入れやすく◎

    トグルスイッチの特別感はそのままに、設置工事が簡単なのがプレートタイプの魅力です。「セラミックプレートトグルスイッチ」はセラミックのプレートに真鍮トグルの組み合わせが洗練されていて、ホテルやサロンのような非日常感を演出してくれます。

    スイッチが2つのタイプは換気扇等にも対応可

    2スイッチタイプは、お手洗いや洗面所など来客の方が頻繁に使用する場所に。定格電流や電圧が対応していれば換気扇等も操作可能なので、上のスイッチを照明のスイッチに当て、下のスイッチを換気扇のスイッチに当てるといった事も可能です。

    全て真鍮製の「真鍮プレート」スイッチシリーズ

    プレートもトグル部分も全て真鍮で統一した「真鍮プレート」のスイッチシリーズ。真鍮は使ってゆくうちに渋くくすんだ独特の色合いに変化してゆき、経年変化を楽しむ事が出来る素材です。とにかく存在感があり、インテリアのアクセントとして使うのにはぴったり。スイッチは日に何度も手でふれ、使用頻度がたかいため、使い込む楽しさを強く実感できます。

    内装や家具と調和する「ウッデンプレート」のトグルスイッチシリーズ

    真鍮やセラミックのスイッチが「見せる」「アクセントにする」要素が強いスイッチだとしたら、ウッド素材のスイッチは内装や家具の木材と穏やかに調和するスイッチです。濃い目のアッシュと淡いメープルの2種類があるので、お家の床材や家具の色合いに馴染む色をお選び下さい。
    手でふれた時の質感や、スイッチを切り替えたときの音にまで確かな存在感があるトグルスイッチ。今の時代には無いアナログな使い心地は、理屈をこえた部分で「心地よさ」を感じさせてくれます。内装や家具などこだわって作ったお家に、最後のひと仕上げとしてこんなスイッチを採用してみてはいかがでしょうか。

    ⇒アクシスのスイッチ商品一覧

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事