MENU

FEATUREひと手間と、その先。

小屋ショップ 岡山 クリームブリュレ工房a.p.cafe

GARDEN

#85

小屋ショップのすすめ。By.AXCIS LANDSCAPE

戸建て住宅を趣ある雰囲気にするためには、庭やアプローチなどのエクステリア部分への気配りと、バックヤードを整理整頓するための小屋や納屋が欠かせません。この「小屋」、本来の収納場所としての使用方法以外にも、ショップとして活用する事例が増加して来ているのをご存知でしょうか。今回はアクシスのガーデン事業部・AXCIS LANDSCAPEが施工を担当した、岡山県下の「小屋ショップ」についてご紹介いたします。

2022.10.04 by AXCIS ONLINE

  1. AXCIS LANDSCAPE施工・漆喰の小屋Kalk

    AXCIS LANDSCAPEが作る「小屋」について。

    アクシスには、住宅のお庭や外構(エクステリア)のデザイン・施工を請け負っているAXCIS LANDSCAPEという部門があります。建物の外構周りは家の印象や暮らしやすさを大きく左右するため、お一人お一人の要望やライフスタイルをヒアリングして、その家にマッチしたデザインを行います。

    AXCIS LANDSCAPEでは、木や漆喰を使用した「小屋」のオーダーも承っています。設置する場所は玄関周りや建物のバックヤード、お庭の中など。用途も物置としてだったり、仕事や趣味の部屋、ショップ、車庫など多岐にわたります。

    小屋を自宅敷地内に作る場合、基本的に面積が10㎡以下であれば「建築許可申請」という届け出が不要となります。(※立地が市街化調整区域に属する場合など申請が必要になるケースもあります)AXCIS LANDSCAPEが作る小屋も広さ約5㎡〜10㎡程度のタイプがメインとなり、小ぶりながらこだわりを実現する空間として工夫がされています。

    完成までのスケジュールとしては、打ち合わせ→デザイン提案→お見積もりや契約を経て、工事着工に進行します。価格は面積や設備によって変動しますが、およそ200万円程度で施工されるケースが中心です。

    木の小屋Holzと、漆喰小屋Kalk

    現在AXCIS LANDSCAPEで取り扱っている小屋は「木の小屋 Holz」と「漆喰の小屋 Kalk」。

    「木の小屋 Holz」は住宅会社casaplan様と共同で開発を行った、木の風合いを存分に楽しめる大人の小屋です。国産のヒノキやスギを使用してがっしり骨太に作られた小屋は、セカンドハウスや離れとしての使用にも耐えうるクオリティです。
    → Holzのご案内ページはコチラ

    「漆喰の小屋 Kalk」は、軽やかでナチュラルな漆喰素材で仕上げた小屋です。レンガや鉄などの素材とも相性がよく、設計次第ではコンパクトでミニマルなサイズ感に抑えられます。外壁や内部の壁も漆喰塗りが可能なので、風合いがよく、調湿効果も期待できます。
    → Kalkのご案内ページはコチラ

    どちらも間取りや設備、細かい仕様などを相談しながらオーダーメイドで作り上げてゆきます。

    小屋ショップという選択肢

    従来は収納場所として活用されてきた小屋。その小屋を、小さいお店として活用する方が増えて来ています。敷地面積10㎡以下の小屋は設置の際に建築許可申請が不要となるケースが多く、自宅の敷地内に空いた場所があれば気軽に建てることができます。店舗を借りたり建てたりしなくても手軽にショップをオープンできるメリットや、小さいながらも独立した建物だから思い描いた世界観を実現しやすい、というメリットも魅力と言われています。
    小屋ショップ 岡山 クリームブリュレ工房a.p.cafe

    A.P.café外観

    手作りクレームブリュレの工房「A.P.café」

    岡山県南部、倉敷市真備町にある手作りクレームブリュレの工房「A.P.café」。漆喰小屋Kalkの7.5㎡プランを利用し、内部に電気、ガス、水の設備を備え付けました。ドア・窓ともにイギリスの木製アンティーク品を使用し、足元をヴィンテージレンガで仕上げ、シンプルかつどこか懐かしいスタイルに仕上げています。
    A.P.caféは、オーナーである高橋さんと、理学療法士をされているご友人のお二人で運営されています。高橋さん自身も本業は美容師で、普段は小屋と同じ敷地内にあるサロン併設住宅でお仕事と生活をされているそうです。

    小屋ショップを作った理由は、美容師業の傍らスタートさせたクレームブリュレ作りの調理場を確保するためでした。家族や友人と楽しむプライベートの料理と違って、第三者に販売する食品を作るためには、食材の保管や各種設備などの条件を満たした調理場が必要となるのです。

    ミニマムな小屋内部にクレームブリュレを製造するための設備(業務用の冷蔵庫、流し台、ガスコンロ、調理スペース等)を設置し、コンパクトながら完璧な厨房に仕上げられていました。

    こだわりを詰め込んで。

    A.P.caféのクレームブリュレは、日本の在来種であるニホンミツバチの蜂蜜を使用した贅沢な一品です。ニホンミツバチは里山のさまざまな花から蜜を集めるため、できあがる蜂蜜も甘いだけでない風味を持っています。

    高橋さんのお父様がニホンミツバチの養蜂に取り組まれており、その美味しさに感銘を受けた高橋さんが「この蜂蜜を生かしたお菓子を作りたい!」と、友人知人にお声掛けをされてレシピ開発を行われたそうです。

    現在は各地のイベントに出店をして販売されている、クレームブリュレ。将来的にはこの小屋を店舗としてオープンしたいという目標を持たれているそうです。

    小屋ショップならではの工夫や、意識された事はありますか?

    普通のお店とは違う小屋ショップ。場所作りの際に何か意識して工夫をされた事はあるのでしょうか?
    「普段は敷地内にある自宅兼美容室で美容師として働いているので、生活と仕事を切り離す事を意識しました。仕事の場に生活感が出るのが好みでは無いので、アイテム選びであったりとか、プライベートのものが外から見えないようにしたりとか、設計の時によく相談をしましたね。」

    A.P.caféについて。

    A.P.caféは現在、イベント出店をメインに活動されているため、工房での直接販売を行われていません。出店スケジュールなどはInstagramにて告知されているので、是非チェックしてみてくださいね。

    【 A.P.café 】
    〒710-1313 岡山県倉敷市真備町川辺706-7
    TEL:070-8562-0965
    Instagram @a.p.cafe
    小屋shop 赤磐市 oval home planet

    Oval Home Planet外観

    ドライフラワーのお店「Oval Home Planet」

    小屋ショップ二軒目は岡山県赤磐市の「Oval Home Planet」です。玄関アプローチ部分に建つ小屋は、母屋の外観ともすっかり馴染んでいて、外国のお家のような佇まいです。

    Oval Home Planetでは、オリジナルのドライフラワーやリース、ハーバリウムなどを販売されています。オーナーである歳森麻美さんが作られる作品は、ドライフラワーに対するイメージを覆すほど色鮮やかで楽しげなお花達。ご自身で育てられていたり、買い付けに行って集めた色褪せしにくい品種のお花を使って作品作りを行われています。

    小屋の中いっぱいに飾られたお花たち

    Oval Home Planetは、漆喰の小屋Kalkシリーズです。スワッグやリース、ハーバリウム、オブジェなど、ドライフラワーを使用した様々なアイテムの並べられた店内。壁は漆喰で仕上げられているので湿度を適度に保ち、ドライフラワーが長持ちする効果があるそうです。面積は10㎡、内部には照明やエアコンなどの電気設備が備え付けられています。商品を並べたり来客がある事を想定していたため、窓は気密度の高い日本の大手メーカーの現行品を選ばれました。

    建物・庭・小屋の、素敵なバランス

    Oval Home Planetのある赤磐市桜ヶ丘という町は、小高い丘の上に家々が立ち並ぶ住宅地です。ところどころに自然も多く残っていて、郊外ならではのゆったりとした空気感が流れています。漆喰の小屋Kalkは特に植栽との相性が良く、小屋周りに植物が植えてあるとまるで外国の田舎のおうちのような雰囲気が漂います。

    「小屋にいると、自分も非日常感を感じられます」

    自宅敷地内に小屋ショップを作られた方に共通していたのが、自宅に近いからこそ日常の生活とは切り離した空間作りをされている点でした。歳森さんも小屋があるおかげで仕事とプライベートに区切りができ、小屋に来ると気持ちが落ち着く、と仰られていました。

    Oval Home Planetについて。

    Oval Home Planetは、毎週水曜日・土曜日のみオープンされています。イベント出店時等にはお休みをされている事もあるので、ご訪問前にはお店のHPやInstagramのご確認をお願いいたします。

    【 Oval Home Planet 】
    〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東1丁目1-820
    営業日:毎週水曜・土曜 10:00~16:00
    ※イベント等のため、お休みする場合があります。
    公式HP https://atelier.ohp.jp/
    Instagram @ovalhomeplanet
    小さなお店 小屋店舗 chels green

    Chels Green外観

    お花と植物溢れる名物ショップ「Chels Green」

    最後にご紹介する小屋ショップは、アクシスの直営店axcis nalfの玄関前で営業されている「Chels Green」です。お庭に植える花苗を中心に、樹木や、室内用観葉植物なども取り揃えた、頼れるグリーンショップです。

    休憩をしたり、事務仕事をしたり。

    Chels Greenの小屋は4.5㎡の漆喰の小屋Kalkです。築9年、最近ドアと窓の一部を新しい物に交換されたそうです。内部には照明とエアコン、インターネット機器などを備え付けてあり、事務作業を行う事を想定して作られました。

    レジ会計や事務作業を行ったり、備品を置いておいたり。

    メインで扱っているのが屋外用植物なので、お仕事も一日中屋外での水やりやお手入れが中心。カンカン照りの真夏日や雪のちらつくような真冬にも外で働いているため、合間合間でこの小屋に入って体を休められているそうです。

    他にも、お会計や事務作業、Instagramの更新などのデスクワークも小屋内で行われていました。コンパクトな小屋の中に備品や園芸道具、パソコン、カメラなどが収められていて、さながら秘密基地のような佇まいです。

    Chels Greenについて

    所狭しと、でも、心躍るような素敵さで並べられたお花や木々たち。Chels Greenではお庭にどんな植物を選ぶか、お世話はどうやってやるか等の相談も受け付けられています。オリジナルの寄せ植えの販売もされているので、そちらも是非チェックしてくださいね。

    【 Chels Green 】
    〒700-0951 岡山県岡山市北区田中624-1
    営業日:平日11時~18時、土日祝10時~19時
    定休日:毎週水曜日(祝日は営業)
    ※イベント等のため、お休みする場合があります。
    花・寄せ植え専門Instagram @chels_green8
    観葉植物専門Instagram @chels.green88

    木の小屋Holz内部

    夢ふくらむ「小屋」ライフ

    小屋の使用方法のひとつ、小屋ショップ。それぞれのお店ならではの工夫やユニークな使い方は、小屋のイメージを大きく広げてくれました。

    広さや設備に限りがあるからこそ、理想を具現化しやすい「小屋」。他にもバイクや自転車のガレージ、アトリエやスクール、書斎、リモートワークスペースなど多種多様な使い方が可能となります。自宅の増築や仕事場の確保をお考えの方も、是非「小屋」を候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

    木の小屋Holz外観

    アクシスの直営店AXCIS CLASSIC玄関前には「木の小屋Holz」のモデルハウスが設置されています。スタッフにお尋ねいただけましたら室内にも入れますので、気になる方は是非スタッフまでお声がけ下さい。

    また、今回ご紹介した小屋にご興味を持たれた方は、ぜひAXCIS LANDSCAPEまでご相談ください。岡山県南部を中心にこだわりの小屋・ガーデン・エクステリアのデザインと施工を承っております。

    【 AXCIS LANDSCAPE 】
    〒700-0951 岡山市北区田中134-105
    AXCIS CLASSIC 2階(担当:田村)
    TEL 086-250-0890
    E-Mail classic@axcis-inc.com
    Instagram @axcis_garden
    ※打ち合わせ等で外出している可能性があります。庭/小屋/リフォームのご相談につきましては、予め下記のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
    お問い合わせフォームはコチラ

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事