MENU

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

FEATUREひと手間と、その先。

アイアンシェルフとタオルハンガー

INTERIOR

#14

アイアンや真鍮のハウスパーツで、暮らしやすい家作り

毎日の生活で、私達は意識するともなくさまざまな動作をしています。たとえば朝、顔を洗いタオルハンガーにかけられたタオルで顔を拭く。台所のレールに引っ掛けたフライパンを手にして、目玉焼きを作る。読みかけの本を閉じて、シェルフの上に置く。そういった何気ないしぐさも、ちょうどいい場所に取り付けられたシェルフやレールなどのおかげで、スムーズに行えているのかもしれません。家の中での暮らしに役立つこういった部材は「ハウスパーツ」と呼ばれていて、家にはありとあらゆる種類のハウスパーツが取り付けられています。今回は、アクシスオリジナルのアイアンや真鍮、ウッドなどの実用的でおしゃれなハウスパーツ達をご紹介します。

2019.07.26 by AXCIS ONLINE

  1. アクシスのアイアンハウスパーツ

    上着を掛ける、タオルを掛ける。家に不可欠な「ハウスパーツ」たち

    簡単に壁に取り付けられるL字型の真鍮のシェルフ、ホワイトが清潔感あるアイアンタオルレール、無骨なアイアンのUハンガー。それぞれのパーツにはそれぞれの役割があり、適した場所に取り付ければ毎日のちょっとした動作が快適になります。たとえばダイニングの一角にシェルフを取り付けて本棚コーナーにしたり、毎朝混み合う洗面スペースでは洗面台以外にタオルレールを設置して家族全員が身支度をしやすいようにしたり。
    家を作る時には、家族の人数や生活スタイル、生活動線などを色々と考えながら設計をします。「夜帰ったら上着はここに掛けたい」「お料理好きだから良いキッチン道具は見せて収納したい」など、住む人によって家のスタイルもさまざま。また、最初は思いつかなくても、実際に暮らしはじめると想定していなかった不便な場所が出て来たりもします。

    ハウスパーツの良い所は、新築やリノベーションなど家作りの段階を過ぎても後から取り付けることができて、ちょっとした「ここにこれが欲しい」を叶えてくれること。ビスだけで取り付けられるパーツなら、DIYで簡単に設置可能です。

    まずはこれ。シンプルで雰囲気あるアイアンフック

    玄関や廊下の壁にビスだけで取り付けられる、シンプルで実用的なフック。アンティークな雰囲気のアイアンフックには鍵をかけたり、かばんやマルシェバッグなどを引っ掛けてぱっと手に取れるように。チェストの上や床に置くよりホコリも気になりません。
    フックのDIY取り付け方法
    本格的なDIYはちょっと不安な方でも、フックやレールなどのシンプルなハウスパーツなら気軽に取り付けられます。一般的な住宅の壁は「石膏ボード」というボードの上に壁紙や塗料を塗られて仕上げられています。石膏ボードの裏に柱や配線などがある場合があるので、イラストのような芯材・下地チェックのできる道具(ホームセンターにて販売されています)や電子下地センサーを使ってビスを打てる位置を探して、位置が決まったら鉛筆などで印をつけ、パーツをあててドライバーや電動ドライバー、インパクトドライバーでビスを打ち込みます。

    ※賃貸物件の場合はDIYをしていいかどうかを大家さんや管理会社に確認が必要です。

    「ここに棚があったらなぁ」を叶える、シェルフ

    かわいい雑貨や装丁のきれいな本など、ふと目に入るとなんだか心が嬉しくなるものたち。飾り棚を置いて本格的にディスプレイするほどではないけど、さりげなく飾りたいものを見せるのにおすすめなのがアイアンシェルフです。「ここにちょっとした棚があればなぁ」を叶える、様々なサイズ・素材がラインナップされています。
    お土産にもらった外国のお酒のビン、家事の合間にふっと眺めたくなる写真集。木の棚板とL字型の棚受けを組み合わせて作るタイプのシェルフは、リビングやダイニングスペースの片隅に取り付けてミニディスプレイコーナーに。
    アクシスでは様々な形、素材、サイズ展開の棚受けをご用意しています。ちょっとした雑貨を飾るなら奥行き15cmほどの小さい棚受けを、しっかりとした収納にするなら奥行き30cmの棚受けを、など、置きたいものやシチュエーションに合わせて選びます。棚受けを壁に取り付けて、別売りのアッシュ材の棚板を組み合わせれば、写真のような雰囲気のシェルフが完成します。

    ⇒ブラスシェルフ 商品一覧
    ⇒ 棚受け 商品一覧
    ⇒ 棚板アッシュ材 商品一覧
    アイアンのベースと棚板がセットになった[ウォールシェルフ]シリーズは、棚板の幅45cm・奥行き13cmと、ちょっとしたものを飾るのにちょうどいいサイズ感です。細めの角棒アイアンのベースと、棚板のセンダン材の組み合わせが、北欧の家庭で見るようなモダンな雰囲気を醸し出します。

    キッチンで調味料やお茶を置いておいたり、玄関や廊下に取り付けて飾り棚にしたりと使い道も様々。

    ⇒ウォールシェルフ 商品一覧
    マットな質感のアイアンバーが並んだシェルフは、湿気を逃しホコリがたまりにくい構造なので、脱衣所やランドリースペースに取り付けてタオルや洗濯グッズを置いておくのに最適です。外国のホテルのシャワールームにありそうな、質実剛健でかっこいい雰囲気が魅力です。

    キッチンでも活躍するパーツたち

    フシが付いたアイアンのタオルバー。フックで掛けた物が横にズレて端にたまって取りにくい、といった事が起こらないので、キッチンの壁に取り付けて鍋やトング、レードルなどを掛ける収納にするのにぴったりです。S・M・Lと幅の異なる3サイズ展開なので、掛ける物によってお選びください。

    ⇒タオルバー 商品一覧
    アイデア次第でさまざまな使い方のできるタオルバーやアイアンバー。マットで硬質なアイアン素材の[Iron Towel Hanger]は、タオルハンガーとしての使い方はもちろん、ドアやキッチンの小窓上部に取り付けてカーテンを掛けることもできます。(写真のカーテンフックは商品には含まれませんので、別途ご用意ください)

    ⇒ Iron Towel Hanger シリーズ 商品一覧

    身だしなみスペースも快適に

    上でカーテンをかけていたのと同じIron Towel Hangerシリーズの商品。お手洗いや脱衣所のタオルハンガーやトイレットペーパーホルダーなどを黒のアイアンパーツで統一すると、生活感のないスマートな空間に。家族の人数や設置する場所によって、サイズをお選びください。
    シンプルな構造の[Iron Paper Holder]。トイレットペーパーをホールドするアイアンのアイアンのバー部分がしっかりと太めなので、安定して使うことができます。家に来客があった時に入る事も多いお手洗いスペースに、さりげないこだわりを。

    ⇒アクシスのペーパーホルダー商品一覧
    アクシスの隠れたヒット商品[アイアンドライヤーフック]、毎朝毎晩使うドライヤーは仕舞い込むと不便だけれど出しっぱなしは見た目が悪く、なかなか収納に悩むアイテムだったりもします。このホルダーを壁に取り付ければ、さっと使えてさっと掛ける事ができます。コードを通す穴もあるのでごちゃつく事もなく、サロンのような雰囲気です。

    ワークスペースやキッチンに取り付けたい、ハンギングボード

    メッシュ状になった細いワイヤーが張り巡らされたハンギングボード。作業机の向かいや横の壁に取り付けて仕事道具を引っ掛けておいたり、キッチンなら鍋やキッチンツールを掛けておいたり。写真のようにS字フックを組み合わせれば引っ掛けるのも簡単で、位置を移動させたりとより使いやすくなります。
    ハンギングボードは3サイズ展開。長方形の[アイアンハンギングボード レクタングル]は、写真のようにタテ向きにも、横向きにも設置できます。見るだけでちょっとワクワクするような、何に使おうかな?と想像するのも楽しいアイテムです。

    ⇒アイアンハンギングボード シリーズ 商品一覧
    ⇒Sフック 商品一覧
    目立たず、普段は意識もしていない存在のハウスパーツ。でも私達が毎日を不便なくすごせているのはこんな小さなパーツたちのおかげなのかもしれません。パーツはアイデア次第で使い方も様々、アイテムによっては取り付けも簡単なので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

SHARE

PICK UP ITEMS特集で紹介した商品

FEATUREアナタにおすすめの特集記事